検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 男の携帯が微かに震える。
 女から、居場所を知らせるメールだった。


 女の居場所。
 それはショッピングセンターにある、チェーン店のコーヒーショップ。
 そういえば女がこの店をよく利用してることを、男は今になって思い出した。

 男は、女にいる店の前に辿り着いた。
 静かに視線を走らせると、見慣れた女の横顔が目に入った。
 男には気付いていない。

 女はコーヒーを前にし、その目は手にした携帯の画面に向けられていた。
 メールを打っている。
 まだ男には気付いていない。

 女は壁を背にしている。
 しかしその壁は壁は低く、あくまで通路と店とを仕切るものでしかなかった。
 その証拠に、女以外の客がほとんどいないことを、店に入らずして遠くからでもわかる程であった。

 男は足早に、しかし静かに女に近づく。
 女は、未だに気付く素振りを見せない。
 そして男は、女の後ろに迫った。

 いったい何の話かというと、それはこちら(またはトラックバック)へ。

↓宜しければ、お願いします。
人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。
スポンサーサイト
2009/06/03(水) 14:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。