検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 その場を切り取ったかのようでした。

 昨夜、「ユナイテッド93」を見てきました。

 何と表現したらいいのでしょう。
 胸が苦しくなりました。

 入場券を買う時、あまり前だと酔うかもしれないと担当の方から説明がありました。
 内容で胸が苦しくなったので、そんな事は関係なかったです。

 映画は、ドキュメンタリーになっています。
 膨大なインタヴューで裏づけされ、関係者が本人役で出演するといったことも、大きいです。
 スター俳優を使っていないのも、それに拍車をかけています。
 あくまで事実を追い求め、あの便に搭乗なさった方々が主役である姿勢を貫いているところに、とても共感出来ました。

 その中で、犯人たちも乗客・乗員の皆さんがそれぞれ、神に祈ります。
 宗教的な一面もきちんと盛り込んでいました。

 辛かったシーンは、電話をかけるところ。
 家族に「愛してるよ。」と。
 涙が止まりません。

 とどめは、ラスト。
 ハイジャック犯に立ち向かい、コクピットに乗り込もうとします。

 犯人が機体を大きく揺らして、人々を床に叩き付けて進めないようにする。
 椅子につかまりながら、少しずつでも必死に進んでいく姿。
 ここが、ノルマンディーや硫黄島のような激戦地であるかのような錯覚。

 結果を知っているのですが、「頑張ってくれ!」と応援している私。
 一方で酷い現実に「もうやめてくれ!」と叫びそうな私がいたことも事実です。

 ご遺族の皆様の心の傷が、早く癒えて欲しいと思わずにはいられませんでした。

↓宜しければ、お願いします。
人気blogランキングへ
あの、こちらも。
ブログランキング にほんブログ村
すみません、実は・・・。
人気ブログ検索 - ブログフリーク
ありがとうございます。
 
スポンサーサイト
2006/08/13(日) 01:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。