検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 こうやって、のうのうと見ている分には何とでも言えますが・・・。

 TVで「突入せよ!『あさま山荘』事件」を見てました。

 原作は、実際に現場に行かれた佐々淳行氏のドキュメント本です。

 連絡・連携の難しさがひしひしと伝わってきますね。
 誰が指揮しているのか、そしてそれがどういう経路でなされるか。
 それだけでも難しい問題です。
 もちろん、一本化しなければなりませんが。

 まあ、フィルムの話や電線の話、何も考えずに聴くと滑稽ですらあります。
 でも、実際にはそういう笑えないことが多いということでしょう。

 関係者の方々に、今更ですが、労いの言葉を差し上げたいと思います。
 そして殉職された方々のご冥福を改めてお祈りいたします。

 佐々氏が劇中で、「アルルの女」の「ファランドール」を歌っていらしたので。

「ローレライ」もそうでしたが、役所広司氏のリーダー役はかっこいいですね。

 リーダーといえば、劇中で指揮官を示すものを外すように指示を出していました。
 ヴェトナムの教訓を生かしてますね。
 そういえば、以前読んだあるマニュアルに、狙撃の項目がありました。
 指揮官の見分け方に、そういった徽章や装備から判断するという項目がありましたっけ。
 ちなみにそれでもわからない場合はどうするか?
 銃撃を加えてみて、指示を出した者あるいは指示を受けようと隊員たちの視線の先にいる者を狙え、と書いてありました。

 リーダーって、本当に辛いですよね・・・。

↓宜しければ、お願いします。
人気blogランキングへ
あの、こちらも。
ブログランキング にほんブログ村
すみません、実は・・・。
人気ブログ検索 - ブログフリーク
ありがとうございます。
スポンサーサイト
2006/06/12(月) 14:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。