検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 うん、納得!

 録画したままになっていた「許されざる者」を見ました。


 クリント・イーストウッドのお眼々ぱちぱちは置いといて(いつものことですが)・・・。

 ジーン・ハックマンがいい味出してましたね。
 正義と暴力の境はどこにあるのか、考えさせられます。
 やっぱり「力こそ正義」だったんでしょうか?

 一方のクリント・イーストウッド。
 酒場でジーン・ハックマンと初めて会ったシーン。
 普段の彼の役ですと、あそこで喧嘩を売るわけですよね。
 
 そうでない彼の魅力を感じました。

 この映画のラスト。
 悪人が一般的な正義の役に収まってしまいますよね。

 でもそれは法に則ったものではない。
 彼の命令に背いたものの末路もまた、恐ろしいもの。

 イギリスとアメリカの話がちょこっと出てたので、これってアメリカを揶揄してたのかなあ・・・。

 モーガン・フリーマンを含めた役者たちも素晴らしいですが、作品自体をもっと深く楽しめそうですね。
 もう少し時間を置いて、また見たいです。

俳優が良かったら。
人気blogランキングへ
物語が気に入ったら。
ブログランキング にほんブログ村
まだ見ていなかったら。
人気ブログ検索 - ブログフリーク

別にどこを押すのかを強要してるわけでは無いですよ(汗)。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
2006/05/02(火) 14:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。