検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 こんなオチでごめんなさい?!

 とうとうトリノオリンピックも閉幕ですね。
 選手や関係者の皆さん、お疲れ様でした。

 私、毎回オリンピックの時に思い出す映画があります。
 先日、NHK・BS2でロイ・シャイダーも出演している「フレンチ・コネクション」が放映されたり、現在「ミュンヘン」が劇場公開中であるせいもありますが・・・。

 その思い浮かんだ映画とは、「ブルーサンダー」。
 ロスアンジェルス市警に配備された、特殊な機能を搭載するヘリコプター、ブルーサンダー。
 当地でのオリンピックを控え、ミュンヘンの惨劇を繰り返さないために開発されたはずが、その裏には軍とFBIの陰謀があった。
 ヴェトナム帰りの市警のヘリパイロット、フランク・マーフィー(ロイ・シャイダー)は、陸軍大佐でヴェトナムでは上官だったコクレーン(マルコム・マクダウェル。「時計じかけのオレンジ」最高!)たちの密談を公にするべく、ブルーサンダーに乗り込む・・・。

 陰謀の裏にどんな背景があるのか、といったところは薄いですが、結構楽しめた映画でした。
 特に、コクレーンたちの密談を盗聴する辺り。
 消音飛行して近づき、サーモグラフで撮影しながら会話を録音。
 こんなものが頭上を飛ばれたら気が休まる時がないな、と(笑)。
 ですので、F-16が空軍の協力が得られなくて、本物ではなかったのはいいとしましょう(どの道、ロス市街上空においては、固定翼機の飛行が禁じられているらしいですが)。

 この映画自体はオリンピックに絡んでません。
 まあ、いいんですよ。
 オリンピックが無事なら。

 あ、オチになってなくてごめんなさい(汗)。

 実はこの映画、「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・バダム監督の作品(amazon上では誤って「ジョン・バンダム」となっています)。
「ウォー・ゲーム」も彼が撮っていたんですね。


追記(2006年6月25日)名前だけ挙がりましたが、こちらも。





スポンサーサイト
2006/02/26(日) 14:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。