検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 皆様に質問です。「茨城」を何と読みますか?
「いばらぎ」とお読みになった方、期待を裏切らないで下さり、ありがとうございます。
 でも気になさらないで下さい。
 仕方ありません。これが現状というものでしょうから・・・。

 この本は茨城に関することを扱っていらっしゃる青木智也氏のサイト「茨城王(IBARAKING)」内のコンテンツを書籍化したものです。
 地元茨城に関するネタをコミカルな語り口で書いている、楽しくて尚且つ茨城のことが分かる実用性も兼ね備えた一冊です。

 ネタとしては、千葉と茨城(現在は栃木も)限定販売のMAXコーヒー、なぜか多いヤンキー、進行中である市町村合併、そして茨城の常識と茨城弁・・・。
 そして茨城の事をもっと知ってもらおう、もっと良くしていこうという「イバラキズム宣言」。

 面白おかしく書かれていますが、「イバラキズム宣言」にある茨城のことを知ってもらおう、良くしようという点で、とてもよく書かれています。
 茨城に限らず、どこの土地でもこうあったらいいですよね。

 地元のことをちょっと考えてみるのもいいのではないでしょうか。
 もちろん、茨城(いばらき)のことを知るにも役に立ちます。

茨城新聞社 B6版
ISBN4-87273-192-1 C0036 952E

スポンサーサイト
2006/01/07(土) 14:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。