検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |


 うん、これでご満悦。

 昨夜は研修後、帰省しました。
 夜はレッスンがあるのであまり長居は出来ませんが、ちょっと宇都宮の街中を散策しました。

 せっかくなので、私の宇都宮名物をご紹介します。
 まあ、新し物好きな方でしたら、チームナンジャの最新作である「宇都宮餃子共和国」(先月30日開業)の話になるでしょう。
 ですが私は話のネタ程度にしか行く気がないので、時間もなかった事ですし、このお話はそのうち。

 さて、宇都宮は餃子屋さんのように専門店の商売が成り立つという面白い特徴があります。

 その代表例が焼きそば屋の「石田屋」。
 50年以上も続く宇都宮一の老舗焼そば屋さんです。
 生まれ育ちが宇都宮の街中で、石田屋さんを知らないとなると・・・モグリでは(笑)?

 こちらの麺は炒めたというよりは、ふかして和えたような感じ。油は馴染んでいるんですが、こげがないのです。
 具は野菜、肉、ハム、卵。みんなのせるときは「ミックス」といえばいいです。
 出てきたままですと味が薄いので、ソースをかけて食べましょう。
 なお、盛り具合ですは4段階で並・中・大・特です。
 こちらはその手のサイトで検索するとすぐ出てくるほどの名店であることも併せて書いておきます。

 関係ないですが、水戸で石田屋さんというと、水戸藩ラーメンやスタミナラーメンが名物のラーメン屋さんです。
 私はここのカツ丼とラーメンのセットをよく食べます。

 さてこれだけでは足りない、という私みたいな方は「宮のたいやき」へ。
 たいやきもうまいですが、ここの名物は独特の辛目のソースのたこ焼き。
 3個で120円、5個で200円、という具合で増えていきます。
 持ち帰りももちろんありますが、その場で食べるのもなかなかいけます。
 場所は以前のようなオリオン通りの切れ目ではなく、シンボルロードを少し県庁寄りに行ったところです。

 そろそろ甘いもの、ということで東武百貨店1Fへ。
 こちらに入っている日光金谷ホテルのベーカリーにある、シナモンロールが絶品。
 生地の片面にブラウンシュガーとシナモンパウダーをまぶし、それを巻いて焼き上げたものです。
 これが絶妙な甘さと風味でうまい!
 1袋3個入り315円が安く感じるのは私だけではないはず。

 更に甘いものをもう1品。
 ちょっとさっぱりした甘さといえば、二荒山前のお茶屋さん「関口園」の抹茶ソフトクリーム。
 お茶屋さんが作ったものですが、お茶の風味がしつこくないのです。
 甘さと爽やかさがうまく合った、名品です。
 私は宇都宮に帰ると必ず、これを食べます(笑)。

 こうして宇都宮の隠れた名物を堪能した私でしたが、最後に、最高の名物が。

 それは・・・雷!

 宇都宮の夏の風物詩といえば雷様(らいさま)。
 何しろ「雷都物語(らいとものがたり)」というお菓子があるぐらいで・・・。

 帰る間際、西の空が真っ暗になって一筋の稲妻が走った時には嬉しくなりました。

 やっぱり宇都宮はこうでなくっちゃ!
スポンサーサイト
2005/08/19(金) 14:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。