検索フォーム
 
世界時計
プロフィール

ぐんそう

Author:ぐんそう
栃木県宇都宮市の中年独身男性会社員、ぐんそうです。
平日は運送会社の事務所番、休日はアマチュアオーケストラのヴァイオリン弾きです。自分で録音もします。たいした腕はないですが・・・。

 
最新コメント
 
tenki.jp
 
TRY!ハイボール
 
YOL×kizasi.jpブログパーツ
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
Twitter
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 おお!

 さっき、TVを点けたら「クイズ雑学王」が放送されていました。
 そこで、「おお!」と思える問題が。

「宇宙戦艦ヤマト」のプラモデルのお話。
 ある表記のお蔭でリアリティが出て売れたとの事。
 その表記とは?という問題。

 モデラーなら、一発でわかりそうですね。
 そう、スケール(縮尺)。
 例えばガンプラなら「1/144」「1/100」とか。

 へえ、ヤマトは1/350で約75cm。
 意外と小さいんですね。
 アメリカの原子力空母「エンタープライズ」は、同じスケールで1mもあるのに。

 この同じスケールって、ミソですよね。
 架空の設定で、全く出会うことの無いであろうマシンが、同じ場所に存在できる。

 例えば、戦闘機。
 ジェット戦闘機のスケールには1/144があります。
 ガンプラと並べられますね。

 1/72も面白いですね。
 以前のプロペラ戦闘機は1/72が多いです。
 加えて、一部の戦車も出ています。

 番組の中にも出てきた「マクロス」の「バルキリー」も、このスケールが出てますね。
 F-14トムキャットと並べると、楽しそう。

 そういえば、私のすぐ隣には「ダンバイン」とM551「シェリダン」が並んでいます。
 奇妙ですが、スケールは1/72で統一。
 不思議な感覚です。

 楽しいですね。
スポンサーサイト
2010/01/13(水) 21:52 | コメント:0 | トラックバック:1 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

01/13 残念なニュース

 何と。指揮者のスウィトナー先生が亡くなりました。
リスト

 
あ~いい漢字
 
くまくまリバーシ「しろくまとくろくま」
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。